OSVR-HDKとは何か VR体験をするまで 前編

こんにちは、エンジニアの熊木です。
機会があったのでVRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)をセットアップして動かしてみました。


OSVRとは

主にPC周辺機器を販売しているRazer社が開発・販売しているオープンソース・バーチャルリアリティ(Open Source Virtual Reality)の略。
ハードウェア・ソフトウェア全体がオープンソースとなっているので、サードパーティの開発者が自在にカスタムすることが可能。
なんといっても他のVRHMDより安い。$299.99

公式サイト



f0364156_12392207.png

VRHMD比較

OSVR Oculus Rift PS VR HTC Vive
価格39,800円(299.99ドル)94,600円44,980円111,999円
画面解像度有機EL 1920×1080有機EL 1080×1200 2枚有機EL 1920×RGB×1080有機EL 1080×1200 2枚
メインマシンwindows、Mac(ノートPCも可)Oculus最適化PC(参考PlayStation 4Vive最適化PC(参考

OSVRのいいところ、残念なところ

いいところ

  • 低価格
  • 要求スペックも低い(Surfaceでも動く!)
  • プラグイン次第で様々なプラットフォームに対応可能(Steam、Oculus)
  • デバイス自体をカスタムできるので、オリジナルなものに改造することも可能

「できるだけ多くの人に体験してもらいたい」という考えが根底にあるため、価格面また動作面での手軽さを追求しているそうです。


残念なところ

  • 日本語情報がほとんどない
  • 動かすまでのセットアップが面倒&複雑
  • バグっぽい挙動がまだある
  • さて、これで何ができる?という感触

まだ発展途上なものであるため、購入してすぐ試したい!って方には向かなそうです。


参考

OSVR
Razer Store
OSVR Developer Portal


実際にセットアップしてVR体験するまでは次回です。


[PR]
by ex-engineer | 2016-07-29 10:00